バイナリーオプション国内業者は、数年前に、規制が入り、提供するルールに、かなりの変更がありました。

中でも一番大きかった変更点は、取引時間だと思います。
バイナリーオプション国内業者の取引時間は、もともと、最短で10分間の設定でした。
しかし、規制後は、取引時間に、2時間以上という規制が設けられてた事により、バイナリーオプション国内業者離れが続出し、一旦は、国内業者衰退という最悪なイメージが広がりました。

しかし、その後も、バイナリーオプション国内業者は、規制に伴ったルールの改正を繰り返し、今は、取引満期は2時間以上とはなりますが、その2時間以内であれば、ご自身で、決済を行うシステムが導入。

ですので、少しでも利益が出ている状態で、決済を行えば、時間も5分以内の取引時間に抑える事が可能となります。

なので、現在は、国内バイナリーオプション業者の状況はとても良くなってきており、
バイナリーオプションに参入する方も続出し。衰退した業界は、活気を取り戻しつつあります。